top of page

【前編】CARPROのアルカリ性ケミカル

こんばんは、CARPRO JAPAN公式です。



前回の記事では、Liftの製品特徴とCARPRO JAPANオススメの使用方法を前後編に分けてご紹介しました!



本日はCARPROのアルカリ性ケミカルのラインアップをご紹介させていただきますので、是非ご覧ください!



MultiXLiftについてはこちらの記事をご参照ください。


MultiX:前編はこちら、後編はこちら

Lift:前編はこちら、後編はこちら


前編となる本日はアルカリ性ケミカルの特徴と使用するタイミング、そしてBug-OutInsideについてご紹介させていただきます!



アルカリ性ケミカルは、油汚れや砂汚れ、花粉汚れなど有機物汚れに対して有効なケミカルです!



単にアルカリ性ケミカルといっても、製品によって用途は異なるので、2日間に分けて製品特徴を解説させていただきます!



Bug-Out



Bug-Outは虫汚れ除去に特化したケミカルです!



ドライブの後、自動車前方に虫が付着することがあるかと思います。



車体に付着した虫を放置し続けると、虫から発生する濃縮されたタンパク質酵素の影響により、表面に恒久的なダメージが残ってしまいます。



さらに硬い殻をもつ虫が付着した場合は、無理やり拭き取ろうとすると、塗装面に傷をつけてしまう恐れもあります。



Bug-Outは、硬い殻を持つ虫の汚れをやわらかくすることで、安全かつ簡単にフロント部分にこびりついた虫汚れを取り除くことができます!


また、塗装面、クリアコート、PPF、ガラス、プラスチック、金属など、さまざまな表面に対して使用できるように開発されているので、これから暖かくなって虫が活発的に動く前にご準備されてみてはいかがでしょうか。






Inside



Insideは、内装用クリーナーです!



ボディの汚れに比べ、インテリアの汚れは目立ちづらく、また気づいていても放置してしまうことも少なくありません。



Insideは、CARPRO独自開発の界面活性剤と優れた洗剤を配合することにより、インテリアの汚れ、汗、油、などの内装すべての問題に対処することができます。



また汚れを落とすだけでなく、革の強度、耐久性の維持にも大変役立つ上、革素材以外にも装飾品やプラスチックビニール、木材などの表面にもInsideを使用できます!




本日の記事は以上となります!



明日更新予定の後編では、MFXRetyreをご紹介させていただきますので、そちらもぜひご覧ください!




CARPRO JAPAN公式

bottom of page