top of page

【後編】MultiXを活用した様々な洗浄方法



こんばんは、CARPRO JAPAN公式です。




昨日の記事では、「MultiXを活用した様々な洗浄方法」の前編と題して、MultiX使ったエンジンルームタイヤのゴム部分プレウオッシュの方法をご紹介しました!

【リンク】



本日はその後編として、MultiXを使ったワックス、シーラント除去カーシャンプーに洗浄力強化目的として、MultiXを足す場合インテリアクリーニングの方法をご紹介いたします。




・ワックス、シーラント除去


コーティングをした車も年月が経つにつれ、ダメージを受け、汚れを固着させてしまうものです。


そうした場合においては、1:20に希釈したMultiXを用いて洗車することによって、劣化した被膜や抱え込んでしまった皮脂汚れを綺麗にすることができます。



・カーシャンプーに洗浄力強化目的で足す場合


カーシャンプーを使って車体を洗浄する際に、「もう少し泡立ちが良ければいいのになあ」と思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そんなお悩みもMultiXは解決してくれるのです!


カーシャンプーをバケツに用意した後、MultiX10-20ml追加することにより、泡立ちが良くなり、洗浄力を強化することができます。


・インテリアクリーニング


CARPROユーザーの多くがInsideなどインテリア用クリーナーを用いて車両内装のクリーニングをしていることかと思いますが、実はMultiXでもインテリアクリーニングができるんです!


プラスチック部分には1:20、レザー部分には1:30-1:50の割合で希釈することで、インテリアクリーナーとしてご使用いただけます。


是非お試しいただき、Insideなどのインテリア用クリーナーとの違いを感じてみるのも面白いのではないでしょうか。







以上がMultiXを活用した様々な洗浄方法の解説でございます。


上記の方法、希釈率はあくまでCARPRO JAPANの推奨するものですので、ユーザー様個人のお好みに合わせて変化させ、より皆様に合った方法を見つけていくことで、日々のディテイリングをよりお楽しみいただけるかと思います。







先日掲載させていただきました通り、明日更新予定のブログではSpotless2.0についての解説をさせていただきますので、明日も是非ご覧ください!





CARPRO JAPAN公式