top of page

梅雨の季節に効果を最大限発揮する撥水コート施工方法【現在セール開催中】

こんばんは。


4月も終わりに近づき、すでに夏を匂わせる温度、湿度になってまいりました。


本日はもうすぐやってくる梅雨の時期にとても役立つ、HydrO2 Liteによる撥水コートの施工方法を解説いたします!




HydrO2 Liteは光沢をもたらしながら、表面の滑らかさと疎水性を大いに引き上げてくれる撥水コーティングです。滑沢性と疎水性を高めることで、表面の多くの汚れを弾かれた雨や水が流し落としてくれます。


そのため梅雨の時期でも汚れがつきにくくなるというセルフクリーニングの効果を実現するHydrO2 Liteは今の時期に施工するのが大変重要な商品となっております!


またHydrO2 Liteとても汎用性が高く、塗装面・ガラス・ホイール・プラスチックと多くのパーツに使用でき、好みに合わせて塗布方法もいくつかお選びいただけます!

どの方法においても、効果的な結果を得るには表面に薄く、均一に塗布することが重要になります!


【方法①】

HydrO2 Liteの最も普遍的な塗布方法は、表面にスプレーで拭きかけたあと、30秒以内に高圧洗浄機ですすぐことです。この方法は疎水効果をすぐに確認できるので、1番印象的なものとなっています!


【方法②】

HydrO₂ Liteの最も効率的な塗布方法は、マイクロファイバーにスプレーし、洗車後の水分を吸収させながら表面に広げた後、乾いたマイクロファイバークロスで均すことです。 この方法は、洗車後の水の拭き上げとコーティングの塗布を1つのステップにまとめたものです。


【方法③】

洗車後の濡れた車体の1/4にHydrO₂ Liteをスプレーし、1枚のマイクロファイバーで残った水を吸い上げながら均一に広げます。 2枚目のマイクロファイバーを使用して、残っているHydrO2 Liteと水分を拭き取ります。 この方法は、HydrO₂ Liteを最も均一に表面に塗布することができます。


ただ、撥水コーティングをしたから洗車の必要がなくなるというわけではないので、HydrO2 Liteのおかげで楽になった日々の洗車を通して綺麗な車体を維持していきましょう!



使用感はこちらからご確認ください。

※動画内では方法①を用いて施工しています




ゴールデンウィークセールも開催中ですのでぜひ合わせてご活用ください!





本日も最後までご覧いただきありがとうございました。



CARPRO JAPAN

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page