【Deep Cleaning】入念な洗車ができるタイミング


こんばんは、CARPRO JAPAN公式です。 今回のブログでは6月こそ入念な洗車ができるベストタイミングであるということについて解説させていただきます。



5月末から全国的に暑い日が続いており、梅雨を挟んで今月からさらに上昇することが見込まれます。

気温の上昇直射日光によりボディが高温になってしまうことで、ケミカルがすぐに乾いてしまってシミになってしまったり、また火傷の危険性があったりとご自身で洗車をする方々は夏が近づくにつれて、洗車しづらくなってしまうでしょう。



そのため屋外で洗車を行う方々は、梅雨や暑い時期が訪れる前の今の時期に車を隅々まで綺麗にするDeep Cleaningを行うと良いでしょう。



特に鉄粉除去ウォータースポットの除去など、ケミカルを表面に十分定着させてから洗い流す必要があるクリーニングをする場合は、日陰で夕方など涼しい時間帯に行わなければならないので、日没が遅くなってくる6月はまさにベストタイミングなのです!

(夏の暑い時期に行う場合は、ケミカルが乾かないように普段よりも早めに洗い流し、行程を何度か繰り返す必要があります。)



また夕方の洗車は日没後にLEDライトで車を照らすことで、傷や汚れが見やすくなり、洗い残しや磨き残しがないか、チェックすることができるのでオススメです!

今月は雨が降っている時の洗車について気温と塗装面の関係性など、この時期に知っておきたい記事を中心に更新する予定ですので、お時間のある際に読んでいただけると幸いです。 本日も最後までご覧いただきありがとうございました。 CARPRO JAPAN公式

最新記事

すべて表示