top of page

【夏の洗車①】洗車後にEch2oを使用して洗車時間を短縮する

こんにちは。

CARPRO JAPAN公式です。


 もう7月となり、2023年も後半に突入しましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

7月は梅雨が終わり、本格的な夏を迎える季節であり、洗車する際に注意が必要な時期でもあります。

そんな時に活躍する商品とその使用方法をご紹介させてください!


 夏の洗車の大きな問題点は温度です。車のボディの表面が熱くなっているだけでなく、カーシャンプーの温度が高いと含まれるケミカルが想定より強く作用してしまい、シミやムラの原因となってしまいます。

さらに、温度が高く乾きやすい環境では、ウォータースポットが発生しやすいです。


 気温の低い夕方に洗車を行ったり、使用するカーシャンプー等を事前に冷やしておくなどの対策はできますが、夏の洗車は他の時期に比べると難易度が非常に高いです。ということは、そもそも洗車時間をいかに短く済ませ、高い温度での洗車回数を減らせるかが鍵となります。



 そんな時におすすめなのが、CARPRO JAPANの人気商品であるEch2oです!

洗車後にEch2oを使用することで、車に薄い被膜を形成し、次回洗車する際に汚れが落ちやすくなります。すなわち、洗車で時間がかかる汚れを落とす作業を大幅に短縮できるので、暑い中での洗車には最適です。また、Ech2oには撥水成分が含まれていないので、ムラになりづらいという点も魅力です!


 Ech2oはCARPROの化学チームが約2年間をかけて開発し、使用時に、水を全く必要としない製品です。セラミックコーティングとの相性が良く、コーティングがされていない、もしくはワックス後の表面に対しても、素晴らしい効果をもたらします。是非夏の時期にご活用ください! 


本日も最後までご覧いただきありがとうございました。


業者様ご案内ページは下記のバナーをクリック🔘

弊社担当者より後日お返事を差し上げる形となります。


CARPRO JAPAN公式






最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page